スマホから電話する

電話番号

お問い合わせ

外壁塗装、高圧洗浄について

外壁塗装・高圧洗浄の注意点
外壁塗装の際、必ず高圧洗浄をしないと塗装してはいけません。
その理由は汚れやホコリ、コケを取り除き塗装しないと外壁と塗料が密着しないので塗料がめくれる原因になるからです。
一番注意しないといけない汚れは、外壁のチョーキング現象が起こっている状態です。
チョーキング(白亜化)現象とは外壁の表面にチョークの様な白い粉(手で触ったらすぐにわかります)が付着している事を指します。
チョーキングはホコリと違い取れにくい為、高圧洗浄をしっかり際至近距離で時間をかけて落とさないと取れません。
塗装する前にチョーキングやコケ、ホコリ、藻などが高圧洗浄で落ちているか点検をしてから必ず塗装作業に進んでください。

チョーキング豆知識
高圧洗浄か下塗り(シーラー)外壁にあった専用シーラーで 白い粉をボンドの様に固め下地を作ってから塗装をお勧め致します。

  • チョーキング現象

    チョーキング現象 外壁高圧洗浄施工方法

    チョーキング現象・高圧洗浄の仕方

    マンションや一戸建ての外壁塗装をする際、必ず高圧洗浄をしてから外壁塗装を行なってください。

    チョーキング現象は白亜化現象ともいい、風雨や紫外線により外壁の防水性能がなくなり年数が経つとこの症状が起きます。

    この症状が起き放置すると雨漏りの原因に繋がり、余計な費用がかかります。

    できる限り早めの外壁塗装をお勧め致します。

    またチョーキング現象があるお家は外壁塗装をする前に、必ず高圧洗浄を至近距離でしっかりあて、汚れを落としてか塗装工事に進んでください。

    高圧洗浄の工程を抜いて塗装工事を行うと外壁と塗料が密着しないので、塗料がすぐに捲れる原因に繋がるので、しっかりした施工店に仕事を頼んでください。

  • 屋根高圧洗浄

    屋根高圧洗浄

    マンションや一戸建て、お家の外壁塗装をする際、足場を組むので、一緒に屋根の塗装工事をすることをお勧めいたします。

    屋根は屋上部分なのでお客様には確認しにくい場所になります。

    塗装工事を行う前にしっかり写真報告や動画報告で確認したから工事を進める事が、重要になります。

    建物で屋根部分は一番、風雨や紫外線の影響をうける場所になる為、汚れやコケ、藻などが付着しやすいです。

    屋根塗装を行う前に、汚れやコケ、藻などをしっかり高圧洗浄で落としてから塗装を行なってください。

    高圧洗浄を細部までしっかり行わないと塗装がすぐにめくれる原因になります。

    屋根高圧洗浄の仕方を見るをクリックすると動画で正しい高圧洗浄の施工方法を載せています。ご確認ください。

    > 屋根高圧洗浄の仕方を見る

  • 外壁高圧洗浄

    マンションや一戸建ての外壁塗装をする際、必ず高圧洗浄をしっかりあててください。

    画像で見てほしいのですが、洗浄をするとこんなにも汚れや苔が付着しています。

    この汚れた状態で外壁塗装をするとすぐにめくれますので、きっちり汚れや苔を落とし塗装してください。

  • マンション受水槽高圧洗浄

    マンション受水槽高圧洗浄

    マンションの修繕工事をする際、受水槽が1階部分の見える所にある場合、外壁塗装をしてマンションが綺麗になり受水槽だけが汚れていると、全体の見た目が汚く見えたりします。

    マンションの外壁塗装をする際は細部まで洗浄をしてくれる施工店を選んで下さい。

  • 土間、床の高圧洗浄

    土間、床高圧洗浄

    マンションや一戸建ての外壁塗装をする際、外壁塗装をして建物が綺麗になったのに、玄関周りや1階周りの床、フェンスが汚れや苔がある状態だと、美観が綺麗に見えません。

    外壁塗装をする時に必ず玄関廻りや床、フェンスなども一緒に高圧洗浄をするととをお勧めいたします。

高圧洗浄の外壁塗装の商品紹介

  • 受水槽高圧洗浄完了

    受水槽高圧洗浄

  • 土間、床高圧洗浄1

    土間、床高圧洗浄完了1

  • 土間、床高圧洗浄2

    土間、床高圧洗浄完了2

  • 土間、床高圧洗浄3

    土間、床高圧洗浄完了3

私たちが高圧洗浄の外壁塗装をいたします

  • 宮脇 聡史(代表 経験16年)

  • 金谷 亮(職長 経験12年)

  • 見鏡 憲司(職長 経験10年)

  • ダオ

    ダオ・ヴァン・ティエン(実習生 経験2年)

すべての職人を見る

このページのトップに戻る